NEWS N

NE

[ 大切なお知らせ ] コロナウイルスの影響により、4月の公演はすべて延期となりました。

Netflix「TERRACE HOUSE」 にて楽曲OA

大和田慧「Closing Time」が5/19〜Netflixで配信の『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』第42話の重要なシーンでO.A!

Spotifyプレイリストにも追加されました。

(“Closing Time” by Kei Owada was added to this playlist : TERRACE HOUSE Tokyo 2019-2020)

JAZZ AUDITORIA ONLINE 出演決定(2020.4.30)

”INTERNATIONAL JAZZ DAY”にあたる4/30(木)、ライヴ・ストリーミングを中心としたオンライン・ジャズフェス

「JAZZ AUDITORIA ONLINE」開催!Chick Corea, Michel Camiloなど総勢80組を超えるアーティストの配信を

視聴無料でお楽しみいただけます。大和田慧は30日18:30〜。詳しくはこちら

LIVE ALBUM「Come Alive : Cinematic Live in Tokyo」

2019年夏、気鋭のミュージシャンが集結し行われたライブが待望の作品化!2020年2月12日発売。

​各種配信、CDはライブ会場と通販のみの販売。(CDのみの特典あり)通販はこちらから。

NEW MUSIC VIDEO  "Turn it around feat. Michael Kaneko" 公開

アルバム「シネマティック」収録曲、ゲストにMichael kaneko、プロデュースにShingo Suzuki(Ovall)を迎えた人気曲

NHKみんなのうた「まどろみ」

再放送リクエストはこちらから

3年ぶりのNew Album「シネマティック」

Jon Brionプロデュース「まどろみ」「Closing Time」含む、シネマティックな8曲。2019年6月リリース。

note 連載中 『誰かが映画にしてくれたらいいよな、と最後にあなたは笑った』

ニューアルバム「シネマティック」の制作話を絡めたエッセイ&セルフライナーノーツ。

「Closing Time」大和田慧 × 監督 丸山健志 + 清原翔 × 熊谷弥香

 

台湾の南、古都『台南』 友達と旅行で訪れた出版社勤務のミカ(30)が、喫煙所でバックパッカーのサトシ(26)と出会う。久しぶりのタバコでむせているミカを心配し、声をかけるサトシ。 意気投合した2人は、美しいノスタルジックな街を

めぐりながら、語り合う。 異国で運命的な出会いを果たした2人に見えたが、 突然 喧嘩をし始め、、、

果たしてこの男女の本当の関係は!? 大和田慧の楽曲「Closing Time」から生まれた話題の本格ショートームービー。

 
 

Live Schedule

大和田慧 - KEI OWADA

Singer-songwriter / Lyricist / Composer

東京出身シンガーソングライター。瞬時に空気を捉える声はやさしく、時に力強く言葉を響かせる。キャロル・キングやソウルミュージックに影響を受けた作曲センスと、深いまなざしをもつ歌詞で

静かにその世界へ惹き込んでいく。2012年より東京を拠点に活動。定期的に渡米し、NY、LAでもライブやレコーディングを行う。

2014年、NYの殿堂アポロシアター・アマチュアナイトに自作曲のパフォーマンスで、TOP DOG(準決勝)まで勝ち進む。同年、全NYレコーディングの2ndEP「A Part Of Me EP」を発売。国内では、motion blue単独公演、Billboard Tokyoや佐藤竹善をゲストに迎え札幌シティジャズに出演。

2016年、渾身のフルアルバム「touching souls」を発表。2017年にMONDO GROSSOの14年ぶりのアルバムに「Solitary」のボーカル、作詞・共作曲で参加し、制作に関わり、FUJI ROCK ’17にも出演。MONDO GROSSOを始め、松本圭司、さかいゆう、熊木杏里など様々なアーティストの作品やライブへの参加、詞・曲提供、CM歌唱、アートとのコラボレーションも積極的に行う。作詞を担当したMONDO GROSSO「偽りのシンパシー ( vocal: アイナ・ジ・エンド)」はTBS系火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」挿入歌となる。

2018年、ロサンゼルスにて念願のプロデューサー Jon Brion(映画「マグノリア」やフィオナ・アップル)とのレコーディングが実現。6月〜7月、書き下ろし曲 NHKみんなのうた「まどろみ」が放送される。2019年6月、Jon Brion、Shingo Suzuki(Ovall)、Michael Kaneko、小西遼(CRCK/LCKS)らを迎えた3年ぶりのアルバム「シネマティック」を発売。NHK連続テレビ小説『なつぞら』柴田照男役で注目された俳優・清原翔をフィーチャーした、本格ショートフィルムMV「Closing Time」を公開し、話題となる。

 2020年2月、ライブアルバム「Come Alive : Cinematic Live in Tokyo」リリース。

主な提供

・MOND GROSSO「偽りのシンパシー ( vocal: アイナ・ジ・エンド) 」作詞

*TBS系火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」挿入歌

・伊原六花「Wingbeats」(プロデュース:大沢伸一)作詞

*センチュリー21 新CMソング

Kei Owada is a singer/songwriter based in Tokyo, Japan. Born and raised in Tokyo.

She was influenced by 1960's soul music as well as 1970's American music artists including Carole King and Joni Mitchell. She has been performing throughout Japan and appeared in shows at well-known music venues in Tokyo including Billboard Live Tokyo, and in the US, she was received well at Apollo Theater's Amateur Night (TOP DOG) in New York. She was one of the featured artists in Shinichi Osawa's highly acclaimed project "MONDO GROSSO" in 2017.  In 2018, She worked with Jon Brion and released new single "MADOROMI". It was broadcast on NHK everyday for two months.

 

DISCOGRAPHY

Come Alive : Cinematic Live in Tokyo

Live Album (2020.2.12)

2019年8月に東京で行われた「シネマティック」発売記念の一夜限りのライブを作品化したライブアルバム。大和田慧の歌声はバンドとの化学反応でスタジオ作品よりもソウルフルに。次世代のジャズ/POPSシーンを牽引する実力派ミュージシャンが集結し、熱演が収録されている。
出演:宮川純(keys)、吉田サトシ(gt)、伊吹文裕(dr)、越智俊介(ba)、HARUNA(cho)、小西遼(sax from CRCK/LCKS, 象眠舎)
さらに、配信未リリースの新録2曲(CD-R)とステッカーがついたスペシャル盤(3,000円)もライブ会場と通販限定で同時発売する。
通販はこちらから noteでの作品解説はこちら

▶︎ CD購入:ライブ会場 または 通販

▶︎ Listen on iTunes, apple music, Spotify and more!​

▶︎ Youtube

シネマティック  

New Album (2019.6.5)

「星」をモチーフに、人生で出会う忘れられない瞬間の記憶を映像的に表現した大和田慧の真骨頂ともいうべき渾身の作品集。
名プロデューサーJon Brionプロデュース曲の「まどろみ」(NHKみんなのうた2018年6-7月のうた)に続き、同氏プロデュースによる「Closing Time」(NHK連続テレビ小説『なつぞら』柴田照男役で出演中の 
清原翔をフィーチャーした話題のショートムービー曲)を収録。CRCK/LCKSのリーダー小西遼、OvallのShingo Suzuki、Michael Kanekoらを迎えた全8曲収録。シネマティックな作品世界へと美しく昇華されている。

▶︎ CD購入:amazon、 タワーレコードオンライン、HMV

▶︎ Listen on iTunes, apple music, Spotify and more!

​▶︎ リリース関連記事 : ナタリーBARKSARBAN

▶︎ Short Film (MV) 「Closing Time」

CLOSING TIME (SINGLE)

digital release (2018)

プロデュースに Jon Brion (映画「マグノリア」、「エターナルサンシャイン」など)を迎え、ロサンゼルスで録音された渾身の一曲が先行シングルとしてデジタルリリース。丸山健志監督により、清原翔が主演するショートフィルム形式のミュージックビデオが話題となった。

▶︎ Short Film (MV) 「Closing Time」

▶︎ iTunes & apple music
▶︎ Spotify
▶︎ Amazon Music

▶︎​リリース関連記事

まどろみ

Maxi singl, 3rd EP (2018)

2018年6-7月のNHKみんなのうた「まどろみ」、
NNNストレイトニュース「I'll be there」収録。
MONDO GROSSOのボーカルに起用されるなど、ますます今後の動向が注目されるシンガーソングライター大和田慧が名プロデューサーJon Brionをはじめ、LAのシーンで活躍する音楽家たちとの豪華な共演。 ¥1,000 | 品番:SMU-1001 | レーベル:Sam's Up

 

▶︎ みんなのうた「まどろみ」の再放送をリクエストする

スクリーンショット 2019-10-24 16.36.50.png
Kei_Owada_Jacket_2 (1).jpg

TOUCHING SOULS

1st Album (2016)

NYアポロシアター・アマチュアナイトをオリジナル曲で沸かせ準決勝まで勝ち抜いたSSW大和田慧の1st フルアルバム。
参加ミュージシャン:広沢タダシ、松本圭司、吉田サトシ、Mike Marrington、オオニシユウスケ ほか

 

▶︎ Amazonで購入する

▶︎ オンラインショップで購入する

▶︎ iTunesで購入する

▶︎ セルフライナーノーツ, 試聴 [1st Anniversary スペシャルページ]

A PART OF ME EP

2nd EP (2014)

全曲ニューヨーク・レコーディング。親交を深めてきたNYの若手ミュージシャンらと、荒削りながらもグルーヴィなバンドサウンドを持ち帰って来た!ボーナストラックにはNYの歴史あるライブハウス”THE BITTER END”でのライブ音源を収録。
 

▶︎「A Part Of Me」Music video

​▶︎ The Bitte End ライブ映像

▶︎ iTunesで購入する

▶︎ Amazonで購入する

▶︎ PLAY ON SPOTIFY

5 PIECES +1

1st EP (2013)

シンガーソングライター 大和田慧として、初の音源集。強力ミュージシャン陣に支えられ、セルフプローデュースにより2012年にライブ会場限定で発売した『5 pieces 』が半年で完売、新曲「Blue」を加えて「5 pieces +1」として2013年に発売。

▶︎「Door on the bright side will open 」Music Video

▶︎Upside down」Music Video

▶︎ オンラインショップで購入する

▶︎ iTunesで購入する

▶︎ Amazonで購入する

▶︎ PLAY ON SPOTIFY

一部のCD・グッズはオンラインストアでも販売中

 

OTHER WORKS​

cd-love-n-keys.jpg
cd-Attune-Detune.jpg
cd-stargazer-201708.jpg
cd-mondogrosso.jpg

MOND GROSSO

ATTUNE / DETUNE」

M1「One Temperature[Vocal:Big-O]」Vocal 参加
M3「偽りのシンパシー([Vocal:アイナ・ジ・エンド(BiSH)]」作詞。
(TBS系火曜ドラマ

「きみが心に棲みついた」挿入歌)

松本圭司「STARGAZAER」

MONDO GROSSO

何度でも新しく生まれる」

松本圭司「LOVE&KEYS」

 

CONTACT

お問い合わせ、出演依頼、楽曲制作、歌唱依頼など

kei.music.info@gmail.com

 

©2019 by Kei Owada. Proudly created with Wix.com